トレーニングの初心者が陥りがちな失敗とその対策

トレーニングの基礎は姿勢から

10回くらいで設定

筋トレは回数ではありません。
たまに、数百回腹筋やったなど耳にすることがありますが回数をこなすことはあまりおすすめしません。
いかに、正しい姿勢で行うかが重要です。
だいたい10回位で限界が来るように設定してください。
また、セット数は2~3セットが目安となっていて、筋肉を100%まで使うにはだいたい3セットがちょうどいい数字になります。
1セットの間を1分にして行うことですが、初心者の方は無理をせず長く休まない3分程度に間の休憩をとって下さい。
そして、筋肉の効率を考えて全てのトレーニングは1時間以内に行うことです。
理由としては身体の中のホルモンの減少を抑える為と言われています。
間違ったトレーニングをしている方は、回数、セット数、時間を見直すことが重要です。

正しい姿勢

トレーニングで一番大切なのは姿勢です。
ただ前述でも述べたように、高負荷で行ってしまうと正しい姿勢が取れません。
まずは軽いトレーニングで姿勢を身に着けることが重要です。
またこの際にじぶんが鍛えたい筋肉を意識していることを確認しながら行いましょう。
最初の方は正しい姿勢が身につくまではしっかりとこれを繰り返すことが大切です。
そして、鏡を使う事も正しい姿勢を作ることができます。
鏡を見ながら、身体のバランスが取れているかなど自分で確認することができます。
もし鏡がない場合、スマホのカメラで姿勢を撮ってもらい確認しましょう。
トレーナーをつけると料金が発生してしまうため、お金をかけたくない方はこの方法を利用して正しい姿勢でトレーニングをしましょう。


この記事をシェアする