トレーニングの初心者が陥りがちな失敗とその対策

正しいトレーニングで筋力アップを

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

目的、目標、正しい姿勢で

初心者はいざトレーニングを始めようと思い、ダンベルなどの器具を買ったは良いものの間違ったトレーニング法をしてしまい思うように結果が出なかったなんてことになりがちです。 そうならないために、正しいトレーニング法を行い正しい場所に筋力を付けましょう。 続きを読む

初心者にありがちな失敗

筋肉を付けたい、ダイエットしたいなどトレーニングをする目的は様々だと思います。
初心者にもプロにも多くありがちなのが間違ったトレーニング法です。
それは、姿勢が正しくなかったり、ただ痩せたいといった漠然とした目標などが原因で筋肉をつけたいところに上手くつかなかったり、トレーニングが長く続かなかったりなど様々な失敗例があります。
また、間違ったトレーニング法で腰を痛めたりなどの怪我も少なくありません。
そうならないためにも、正しいトレーニング法を確認しておかなければなりません。
今までトレーニングを行っていた方や始めてトレーニングを行う方は、筋力に関してはほぼないに等しいです。
いきなり重たいダンベルを持ったりなどの高負荷は禁物です。
それと簡単には腹筋が6つに割れたり、くびれたりすることはなかなかありません。
もちろん、体質的にすぐ効果がでる方もいますが少数しかいません。
そうした中でいかに正しい方法で行い続けるかが重要なのです。
一番いいのはトレーニング専門のトレーナーなどをつけて行うことです。
正しい姿勢やトレーニングメニューを指導してくれます。
ただし、トレーナーをつけるにはお金がかかるので全ての人にはオススメできませんが、最近ではスマホアプリでも正しいトレーニング方などサポートしてくれるものもあるようです。
なるべく初心者は、何かに頼ってトレーニングを行うようにしましょう。
そうすることで様々なリスクを回避することができます。

トレーニングの基礎は姿勢から

初心者で最も陥りやすい失敗などのもので一番と言っていいのが、トレーニングを行うときの姿勢です。 間違った姿勢で腰を痛めたりしたりしてしまい続かなかったりしてしまいます。 そうならないために、正しいトレーニング方や対策をいくつか紹介していきます。

続きを読む

休みもトレーニングのうち

トレーニングをする上で大事なのは適度な休息です。 毎日筋肉を痛めつけるのではなく、休息によって筋肉が回復しトレーニングの効率が良くなります。 勘違いして毎日トレーニングのやり過ぎで身体がついていかず、怪我の原因にもなってきます。 そうならないようにするためにも、いくつか注意点をご紹介していきます。

続きを読む